ABOUT

HOKKAIDO ASIR DIVERGENT(北海道アシルダイバージェント)とは

ASIR(アシル)について

三人制バスケットボール 『3x3』の北海道のチームです。
ASIR(アシル)とは、アイヌ語で『新しい』という意味があり、
北海道という舞台で、バスケットボールを通じて新しい風を吹き込み、
北海道を盛り上げようとチームを創設し活動中。

 

  • ACTION->バスケットボールで地域貢献活動を行うチーム
  • SYMBOL->北海道を象徴、代表とするチーム
  • IMPRESS->人々の心を熱くさせ、感動を与えるチーム
  • REACH->世界レベルに達するチーム

 

ASIR創設の想い

Ⅰ.地域貢献活動~地域まちおこし~

私たちASIRFAMILYは、その町の子どもたちに夢を与え、
関わった人々の心を”熱く””元気”にします。
ASIRFAMILYの活動をとおして、その町の特色を発信し、
その町のファン、ASIRのファンになってもらう活動を行います。
ASIRはバスケットボール3x3をとおして、”まちおこし”
地域貢献活動を行います。

Ⅱ.子どもたちに夢を~情熱を後押し~

ASIRはバスケットボール3x3を通じて子どもたちに夢を与えます。
地域の子どもたちと交流し、バスケットボール3x3を通じて
人と人との”輪”を広げる活動を行います。
子どもたちのバスケットボールへの”情熱を後押し”する活動を行います。

活動内容はFaceBookオフィシャルページで随時公開中!

 

 

 

3x3とは?

ストリートで3on3として知られる三人制バスケットボールを
「正式な競技種目」として発展させた競技で、
バスケットボールの新種目として確立したスポーツ。
“SPORTS” ”MUSIC” “DANCE”などが融合し、
観客を魅了するエンターテイメントスポーツでもあります。
また、2020年の東京オリンピックから正式種目に決定し、
今後世界的に大きく盛り上がりをみせることが期待されています。